1日3分の懸賞応募が当選の近道!現金・車・海外旅行・豪華家電をゲットするなら懸賞サイトでこまめにチェック!日本全国の懸賞情報があるよ~!



みんなの懸賞当選部屋

当選者のパワーでみんな当選しよう~!

当選者写真を応募して、ギフトもらって、掲載まで!

当選報告を採用させていただいた方には、謝礼として500ポイントを贈呈させていただきます。
採用の当選報告は、「みんなの当選部屋」 記事内、または掲示板にてご紹介させていただきます。

応募フォーム

下記のフォーマットに必要事項を入力の上、ご応募ください。

お名前 *
ふりがな *
ペンネーム *
メールアドレス *
電話番号 *
郵便番号 *
都道府県
ご住所 *
ご職業 *
当選品写真 * 1.
2.
※当選品の写真1枚だけでもOK。保存形式/jpeg、画像サイズ/72dpi・300K程度の写真をアップロードしてください。
当選した懸賞名・
主催企業 *
今回の懸賞での
応募数/ ハガキ、
メール数 *
今回の懸賞で工夫したこと *
懸賞天国への
ご意見・ご感想
よくご利用される
ウェブサービスなど
メルマガの購読 希望する  希望しない
上記の内容に間違いがなければ「確認画面へ」ボタンを押してください。

当選おめでとう~!!今日の当選報告

懸賞天国のユーザーさんからの当選報告です。応募の際に工夫した点なども書いていただいているので、ぜひ参考にしてください。上達への第一歩は、マネることから…。みなさんからの当選報告もお待ちしていま~す!

ricco(三重県、主婦)

ル・クルーゼ グリルロンド25cmとSKW岩塩

主催企業 SKWイーストアジア「ドイツアルプスを巡る旅」B賞
当選者数 10名
応募数 メール1通(ネットでのオープン懸賞)

主催企業の商品(岩塩・ホイップクリーム)を家庭で具体的にどんな料理・デザートに使うかを書き込みました。
今年に入りココットロンド22cm、16cmに続きル・クルーゼ3つ目の当選です!

ともママ(三重県、主婦)

宮城産のこしひかり5キロと
アメリカンポーク1キロのセット

主催企業 アメリカンポーク東北応援キャンペーン・米国食肉輸出連合会
当選者数 300名
応募数 ネット1
ツイッター1(つぶやきは何度か投稿してました)

facebook、twitter、PCサイト、ケータイサイトから応募出来るものでした。わたしは、twitter、PCサイトから応募しました。twitterからの応募が当選しました。twitterではほぼ毎日1度つぶやいていました。つぶやきの制限がないものは多くつぶやくと当たりやすいようです。つぶやく内容は東北への応援メッセージでした。心からメッセージを送ったのが良かったのかも知れません。

こん吉さん(栃木県、会社員)

ハーゲンタッツギフト券

主催企業 女子わり(ウェブサイト) ちょっと贅沢しちゃおうキャンペーン
当選者数 200名
応募数 メール1通(ネット懸賞はたいてい、重複応募不可なので、それぞれ1回ずつ応募しています)

私が日頃からやっていることは、「懸賞天国」さんなどの懸賞サイトに掲載されているいろいろなネット懸賞に大量に応募することです。どれかに当選する確率は、それぞれの懸賞の当選する確率の和になるため、応募した数が多いほど当たる気がします。

リゾ鳴尾浜 プール・温泉入館券

主催企業 TOKK*MOLL  2周年記念大プレゼントキャンペーン 
当選者数 ペア10組
応募数 メール1通(今回投稿したものはすべてネット懸賞でオープン懸賞のものです)

メルマガを購読しました。メルマガ購読は、プレゼント応募に必須の場合か、もしくは当選発表を見てこちらから連絡をしなければならない場合のみ、購読しています。

あいぴさん(北海道、会社員)

日本ハム・ドラフト1位
斎藤佑樹投手のサインボール

主催企業 北海道新聞
当選者数 1名
応募数 ハガキ1枚

新聞社主催の「日ハム 新人選手サインボールプレゼント」でした。もちろん、北海道が一番熱いときですから倍率はかなり高かったと思います。ハガキに佑ちゃんの写真を貼って、「北海道新聞のガイドブックを買った!」とさりげなくPRしたハガキをつくりました。

城田優くんのサイン入りDVD

主催企業 『週刊女性』
当選者数 未発表
応募数 ハガキ1枚

ハガキに城田くんの写真を貼って、本当にファンだということをアピールしました!

現金2万円

主催企業 『週刊女性』(読者アンケート)
当選者数 未発表
応募数 ハガキ1枚

真摯にアンケートに回答しました。ハガキの表の空いてる欄にも「震災で大変な中、お疲れ様です」とひとこと添えました。届いたのは5月下旬ですが、今月も当選発表があり、もうすぐまた2万円が届く予定です!

【あいぴさんから女性週刊誌懸賞でのアドバイス!】

私は長く書店で勤務しているので雑誌の読者アンケートはこまめに確認しています。 中でも週刊誌というのは案外立ち読みで済まされやすい雑誌。 つまり、いくら魅力的な内容でも買ってもらえないと、意味がないのです。
そこで、やはり編集部が重視しているのが「読者の声」ではないでしょうか。
私はいろいろな雑誌のアンケートに応募しますが、女性週刊誌に関しては、かなり具体的に、厳しく書きます。

「俳優○○のコラムは読みにくい」
「○○ページのクイズはタメになった」
「雑学の特集にはイラストをつけてほしい」などなど。

よくありがちな「毎週たのしく読んでいます」は書きません。
週刊だからこそ、他誌より斬新で・ひきつける内容を求めていると思うからです。 ですから私も「もう1人の編集スタッフ」になった気持ちで厳しく査定(?)しています。 おそらく、女性週刊誌のスタッフは「厳しめコメント」を求めているような気がします。