1日3分の懸賞応募が当選の近道!現金・車・海外旅行・豪華家電をゲットするなら懸賞サイトでこまめにチェック!日本全国の懸賞情報があるよ~!



【スーパータイアップ懸賞】懸賞達人の極意

パート主婦フーコのマイペース応募で幸せ懸賞生活

第7回 タイアップ懸賞を制するものが懸賞を制す!!

こんにちは、フーコです。

今日はたくさんの当選をするための基本のお話をしちゃいます!

まずは、懸賞を始めただれもが憧れる大型懸賞。
賞品が豪華で魅力的ですよね。

しかし、誰もが応募できるオープン懸賞となると、
本当に運が良くなきゃ当たりません。

当てる為には、
穴場の懸賞を探すことが重要。
ライバルが少ないほうが当たり易いのは当然ですからね!!

そこで、断然オススメなのは、スーパーのタイアップ懸賞です。

実は懸賞達人の多くが、
タイアップ懸賞でたくさんの当選品をゲットしています。
スーパーのタイアップ懸賞は、お買物をしたレシートを貼付する場合と、
商品のバーコードやマーク等を貼付する場合があります。

スーパーの利用者限定の懸賞なので、
一般的なクローズド懸賞より応募者が少なく、
その分当たり易いので、狙い目なのです。

全国展開している大型スーパーよりも、
地域の中堅スーパーのほうがチャンスは多くなります。

私の場合は、スーパーのはしごをして、専用ハガキ集めをしていました。
休日には、主人に協力してもらい、区外のスーパーに遠征したり・・・。

ところが、パートを始めてからは忙しくて、
なかなか思うようにハガキ集めが出来ません。
そんな時に、救世主となるのが、懸賞仲間です。

自分の持っているハガキと仲間の持っているハガキを交換するわけです。
これで自分がチェックしきれないスーパーの情報は入手できます。

また、スーパーのチラシや、
ホームページのチェックもお忘れなく。

懸賞天国にも、
スーパーマーケット情報がありますので、
チェック、チェックですよ♪



バーコード貼付とレシート貼付、当たりやすいのはどっち!?

ズバリ言うと、

バーコード貼付よりもレシート貼付のほうが当たり易いです。
特に応募条件の厳しいものは、当選確率大です。

例えば、対象商品を含む2000円以上のレシートを貼付などの場合です。

応募する際の注意点としては、
レシートを貼付するときに、
レシートの印字にテープがかからないようにすること。

前に私は、印字が消えてしまい、
せっかく作ったレシートをパーにしてしまったことがありました(号泣)

こんなミスをしながらも、
スーパーのタイアップ懸賞のお陰で、
3年連続アニーのミュージカル当たりました(ワーイ!!)

これだから、タイアップ懸賞はやめられませんね♪

わくわくのタイアップ懸賞ですが、
実施しているのは、スーパーだけではありません。
ドラッグストア、ホームセンター、酒店、コンビニ等でも行われていますので、
お買物しながら、懸賞情報を探して下さいね。

フーコの今のターゲットは、
ホームセンターの宝塚歌劇ペアチケットです。
お買物4000円以上のレシートをカウンターに持って行くと、
応募ハガキ1枚と交換してくれます。
これは、とても厳しい条件ですが、当選したらかなりお得な懸賞です。
昨年当選したので、かなり期待しちゃってます(^o^)

次に、オークションを活用するのも一つの手です。
懸賞関連のものが数多く出品されています。
地方のスーパーのタイアップ懸賞のハガキまでも出てますよ。

出品情報を見るだけでも、
どこのスーパーでどんなものが実施されてるかがわかります。

私は、相性の悪い懸賞(何年応募し続けても当たらなかったもの)は、
1口だけ応募して、後はオークションに出品。
売上でハガキ、切手を買い、他の懸賞に挑戦します。

逆に、相性の良い懸賞は、
専用ハガキやバーコード、応募券、マーク等を落札して、複数応募します。
もちろんたくさん当たるように、
自分の名前だけではなく、
家族の名前も使用して応募してます。

オークションで知り合った同じく懸賞好きな方と、
今ではハガキ交換もするようになりました。
仲間の当選経路を聞いて、
挑戦するのも当選の近道です。

当然の極意ですが、いつでも応募できるように、
日頃からバーコード等はストックしておいて下さいね。
空き袋や空き箱のゴミがお宝に変わるんですから、
懸賞は止められませんねぇ~。

今ではすっかりゴミ屋敷・・・いいえ、
なるべくゴミを出さないエコな生活と言っておきましょう(笑)

大企業ともなると、
毎年キャンペーンを実施している企業がたくさんあります。
それがわかってるだけに集めやすいですよね。
自分のご家庭だけではなく、
懸賞に興味ないお友達や親戚にも一声かけて置きましょう。
捨てるならチョーダイねって(苦笑)

とにかく、自分は懸賞マニア
と言う事を広くアピールする事です!

そうすると、自然とみんなが協力してくれます。

先日、潮干狩りに行き、みんなでビールを飲んだら、
全員が缶についてた応募シールをちゃんと剥がし、
私の手にペッタンですよ(爆笑)

私はさらに、落ちてた缶を拾って、
シールを剥がしていたら、みんな呆れてましたけど。
懸賞が好きだから・・・
自然とこのような行動をとってしまうんですね~。

恥も外聞もないですが、
このような積み重ねで当ててます。

では、今日はこの辺で・・・また次回。