ハワイ島に住む日本人おすすめのレストラン 懸賞に当たる「豆知識」

懸賞天国

ハワイ島に住む日本人おすすめのレストラン 懸賞に当たる「豆知識」

  • 最終更新:2016年06月26日 15:37  カテゴリー | 生活の知恵
     誰もが憧れる南の島、ハワイ。ハワイ州には4つの大きな島と、3つの小さな島がありますが、最近、ひそかに人気を集めているのがハワイで一番大きな島、ハワイ島です。今回は、そのハワイ島コナ地区のレストランについてご紹介していきます。


    西洋の文化が程よくミックスされた、観光の街、カイルアコナ

     ハワイ島は東京都の4つ分の面積がある大きな島。島内の公共の乗り物は島の東と西を結ぶヘリオンバスのみ。いろいろなところをご自身の好きなように周りたい方はレンタカーがおすすめです。
     さて、ハワイ島に西側にある街、カイルアコナ。欧米からの観光客が沢山訪れることもあって、ハワイ島の中では、少し洗練された雰囲気。
     カイルアコナのレストランは、やってくる観光客に合わせて、いろいろな国の料理をハワイ風にアレンジしている、いわゆるフュージョン料理といわれるハワイスタイルのお店がとても多いのです。悪く言ってしまえばどこのレストランに入っても同じような料理が運ばれてくるということです。これから紹介する3件は、そのカイルアコナでもこれが食べたい!と思ったときに足を運ぶ、そんなお店です。


    1.正統派、シンプルイタリア料理のお店、Mi’s Italian Bistro
    住所 Waterfront Row Building 2nd Floor 75-5770  Alii Drive Kailua-Kona HI 96740
    Tel: (808)329-3880
     オープしてから8年間、キャプテンクックという地区にあったその小さな家族経営のイタリアンレストランは、今年の5月にカイルアコナで一番賑わうアリイドライブ沿いに移転しました。新しいお店は面積も広く、海を眺めながら食事をたのしむことができます。ハワイ島で育ったグラスビーフを使ったラザニアやボロネーゼがおすすめです。
     ハワイ島にはなぜかイタリア料理店が日本のように多くはありません。
     ハンバーガーやピザに飽きたら、ここの野菜一杯のミネストローネはいかがでしょうか。料理に使われる野菜は店主が自ら育てたものや、地元のオーガニック野菜を使用しています。デザートもハワイ産のフルーツを使っています。West Hawaiiの料理コンテストで受賞したシェフが作る日替わりのスペシャルメニューも魅力です。注文を取りにくるシェフの奥様の細やかな心づかいも嬉しいところです。


    2.店主が毎日釣ってきたお魚でふるまう、新鮮なネタが自慢の、鮨Shimaich
    住所 75-5742 Kuakini Hwy, Ste 104 Kailua-Kona, HI
    Tel: (808) 747-0152
     アリイドライブから1本山手のほうに上がったクワキニハイウェイ沿いのビルの片隅にある、鮨Shimaichi。店名からも分かるようにオーナーは日本人で、かなりの釣り好き。毎日のように釣りに出かけてはそれが寿司ネタとしてふるまわれます。ハワイでは「Shishi」といえば誰もが寿司だとわかるくらいポピュラーな料理です。地元のスーパーでもお寿司のパックを買うことができます。しかし、カルフォルニア巻のようにややアレンジされたお寿司ばかり。ごく普通のお寿司が新鮮なネタで食べたいとか、刺身のもり合わせが食べたいなど、そんな時にはこのShimaichiをお勧めします。
     ここのお寿司は江戸前スタイルのやや大きめのネタ。アワビなんかも時期によっては食べることができます。他には創作寿司もあり、メニューも豊富です。お味噌汁は2ドル以下、そして、なんとアサヒビールがハワイのレストランでは驚きの3ドル以下。
     日本のお寿司と比べると、もちろん差はあるかもしれませんが、ハワイ島でこの味が楽しめるお店はほとんどありません。その証拠にハワイ島に住む多くの日本人が一度ここで食べると、また行きたいと思うお店です。


    3.すべて、手作り。量り売りが嬉しい!Kailua Candy
    住所 In Kailua-Kona Village Corner of Kamanu Street & Kauholo Street
    Between Home Depot & Costco in the Koloko Industrial Area
    Tel:( 808)329-2522
     ハワイのお土産と言えば、チョコレートですよね。マカデミアナッツが入ったものが有名です。Kailua Candyはコナ空港方面へ行く道を途中で山のほうに車を走らせ、日本でも有名なCostocoが見えたあたりの倉庫街の中にあります。初めての方は少しわかりにくいかもしれません。
     ここのチョコレートはお店の奥にある小さなキッチンですべて手作りされています。量産していないので、時にはほしい物がないときもあります。やや高めの価格設定ですが、箱で買う必要はなく、食べたいものだけを量り売りしてくれます。おすすめはコナコーヒーチョコと亀の形をしたナッツチョコ。他にも色々ありますが、すべて試食が可能です。お願いすると全種類をお皿に載せて持ってきてくれます。全部試食すると、それだけで満足できるくらいしっかりとした味です。
     ここで通な買い方は、100%コナコーヒーを一緒に注文することです。Kailua Candyのしっかりとしたカカオの風味と濃厚な味は、いれたてのコナコーヒーと一緒に食べると、それはもう絶品です。

     今回は、ハワイ島のコナ地区のお店を中心にご紹介しました。ハワイ島はホノルルのあるオアフ島とは違って何もかもが揃っているわけではありません。だからこそ、少しでも前もって情報があれば、ハワイ島滞在中ももっと有意義に過ごせるのではないでしょうか。
    (文/Naomi Yoshiyama)


    著者プロフィール/Naomi Yoshiyama
    ハワイ在住の48歳。43歳の時に留学を決め、ハワイへ移住。その後、アメリカ人と結婚。ハワイ州ハワイ島の自然の中で暮らす。



    ハワイ旅行懸賞に応募しよう!

「豆知識」トップへ