懸賞に当たるコツと秘訣10カ条 懸賞に当たる「豆知識」

懸賞天国

懸賞に当たるコツと秘訣10カ条 懸賞に当たる「豆知識」

  • 最終更新:2017年11月21日 18:43  カテゴリー | 懸賞のコツ
    懸賞応募でよく当たる方法をまとめました。自分が取り組んでいないことがあれば実践してみてください。

    1.手間のかかるクローズド懸賞に応募する

    だれしも応募する際に手間や時間がかかる懸賞は避けがちになるもの。そのせいか、自然と当選者数の割に応募数が少ない懸賞などが出てきて、当選率が上がったりすることがある。


    2.応募の際にコメントを書く

    はがき応募、ネット懸賞問わず、懸賞の主催企業の商品、サービスへの率直な意見を書くと喜ばれるもの。いいご意見をいただいた応募者を当選者にしたくなる、こともまったくないことはないだろう。

    3.地域限定の懸賞に応募する

    大々的にCMなどをうっているオープン懸賞は当然応募者が多くなる。地域限定の懸賞の場合は懸賞自体を知る人が限られてくるので、応募数が集まりにくい。同じ理由で雑誌などの懸賞もおすすめ!

    4.応募券、バーコードを貯めておく

    開催中の懸賞に応募するために、応募券、バーコードが余ることがあるが、同じ企業の別懸賞で使用できることもあるのでストックしておくとよい。

    5.海外旅行懸賞はパスポート期限を記入する

    海外旅行の懸賞は、旅行日程が決まっていることがあるので、当選した方のスケジュールがあわずにキャンセルということもある。その際に繰り越し当選が発生するわけだが、パスポートの期限を主催者が確認することで、確実に旅行に行っていただけるかなと判断してもらう材料となる。

    6.はがき応募限定の懸賞に応募する

    今はほとんどの懸賞でネット応募ができるようになっている。はがきだけでの応募となると、はがき代や準備の手間がかかるため、応募数が少なくなる可能性が予想される。

    7.テレビ、ラジオ懸賞に応募する

    テレビ、ラジオの懸賞は、懸賞情報の告知時間が限られているいるので、応募数が集まりにくい。また、いつも観ている、聴いている番組であればちょっとしたコメントを足すこともできるので主催者への目にも止まりやすい。

    8.懸賞ノートをつける(当選確率がわかる)

    懸賞ノートをつけることで自分の応募パターンを把握することができる。当選確率が低そうな懸賞ばかりに応募しているのでわるいクセに気づくかもしれない。ぜひ、懸賞天国のマイページ機能でお試しを!

    9.毎日、懸賞に応募する時間を設定する

    何事もそうだが、懸賞に継続的に取り組むことが重要。毎日同じ時間に懸賞応募することで習慣となり、安定した応募ペースが続くことで、一定の当選率へとつながっていく。

    10.懸賞が趣味の友達を作る

    一人で懸賞を楽しむだけでなく、まわりに懸賞を趣味とするひとがいれば、当たらない時も気が紛れたりして、どんな時でも継続的に懸賞応募に取り組むことができるようになる。


    ▼懸賞に応募しよう!

    海外旅行懸賞
    地域限定懸賞

    ▼懸賞ハウツー


「豆知識」トップへ