【2016年抽選日】余った年賀はがきの使い方【当せん番号決定】 懸賞に当たる「豆知識」

懸賞天国

【2016年抽選日】余った年賀はがきの使い方【当せん番号決定】 懸賞に当たる「豆知識」

  • 最終更新:2017年05月10日 21:13  カテゴリー | 生活の知恵
    毎年、年賀はがきのお年玉抽選が終わると、余った年賀はがきの処分しますよね。
    ただ捨てるのはもったいないから、何か上手に再利用をする方法はないかな〜って。
    そんな時に役立つ賢い再利用の方法をまとめました。



    余った年賀はがきの3つの使い方

    1.懸賞応募用に応募はがきとして使う。
    2.通常のはがき、切手などに交換する。
     →去年の年賀はがきは今年の年賀はがきに交換はできませんが、1枚5円の手数料で通常のはがき、切手などに交換することができます。
    3.金券ショップなどの買取ショップで買い取ってもらう。


    2016(平成28)年の年賀状(年賀はがき)発売日

    年賀状の発売は2015 年 10 月 29 日(木)からです。また、お年玉くじの抽選は2016年1月17日(日)になります。そのほかの年賀状に関することは2016(平成28)年用年賀葉書の発行及び販売をご確認ください。


    2016年度の年賀はがきのお年玉当せん番号決定(1月17日)

    年賀はがき抽選日 2016年1月17日(日)

    1等(下6けた) 賞品/旅行、家電、現金10万円 (667085
    2等(下4けた) 賞品/ふるさと小包 (9648
    3等(下2けた) 賞品/お年玉切手シート(69・90

    ※当選番号が決まり次第、掲載いたします。


    余った年賀はがきで懸賞に応募しよう!


「豆知識」トップへ