【おすすめ】家庭用血圧計の選び方【比較】 懸賞に当たる「豆知識」

懸賞天国

【おすすめ】家庭用血圧計の選び方【比較】 懸賞に当たる「豆知識」

  • 最終更新:2016年06月22日 21:41  カテゴリー | 生活の知恵

    【血圧計の種類】上腕式血圧計



    もっともオーソドックスなタイプ。肘をまげて腕を机の上に置いて計れば、自然と心臓と同じ高さにきやすいために使いやすい。一つはこのタイプを持っておくといいだろう。価格は数千円の物から1万円以上のものまでいろいろ。主にデータの記録日数や計測人数によって価格が違ってくることが多い。自分が必要とする機能を確認して購入するといいだろう。



    【血圧計の種類】手首式血圧計


    血圧は心臓の高さで測る必要がある。そのため、手首式の場合は自分で心臓の高さに調整して血圧を測らなければならない。その調整がなかなか難しい。微妙な誤差が出やすくなってしまうのだ。商品によっては心臓の位置にきたら表示で教えてくれるものもあるが、少し値段が高くなってくる。利点としては、小さいので持ち運びに便利。いつでもどこでも血圧を測ることができる。また、アプリと連携して日々の血圧データを記録し、データを表やグラフで推移をしっかりチェックできるものもある。その両面から検討すると、現状での血圧計の使い方は上腕式を家庭用として日常的に使い、手首式を旅行時の携帯用に使うことが良さそうだ

    手首式血圧計一覧


    【血圧計の種類】アームイン血圧計

    もっとも正確に計れる血圧計。腕を血圧計に通すだけでいいのでとっても楽チン。難点はどうしてもサイズが大きくなるので場所を取ること。循環器系の病院に置かれているのはこのタイプなので信頼性は高い。


    【メーカー別】血圧計の選び方

    オムロン/上腕式血圧計・手首式血圧計・アームイン血圧計
    テルモ/上腕式血圧計・手首式血圧計・アームイン血圧計
    パナソニック/上腕式血圧計・手首式血圧計・アームイン血圧計
    タニタ/上腕式血圧計・手首式血圧計・アームイン血圧計
    シチズン/上腕式血圧計・手首式血圧計・アームイン血圧計
    A&D/上腕式血圧計・手首式血圧計・アームイン血圧計
    日本精密測器/上腕式血圧計・手首式血圧計・アームイン血圧計
    ドリテック/上腕式血圧計・手首式血圧計・アームイン血圧計



    血圧計の仕組み(オシロメトリック方式)

    上腕式、手首式を問わず、家庭用血圧計の場合は、カフを腕にしっかり巻く。
    カフに空気を送り込むことで血管を圧迫して血流を止める。
    圧迫を緩めていくと血流が回復し、動脈が拍動。カフ内に生じる振動を特殊な計算式によって血圧を推定する。


    高血圧対策の塩分を抑えた食事

    高血圧の改善には適度な運動、バランスの取れた食事、それに塩分を抑えた食事が大切。特に一人暮らしの外食が多いビジネスマンは自然と塩分が多い食事になりがち。仕事に追われるあまりに自分の食事による健康管理がおろそかになる方が多い。高血圧はいろんな病気を誘発する原因になりかねないので、自分の食生活をしっかり見直そう。


    懸賞に応募しよう!

「豆知識」トップへ