ネットスーパーの賢い利用法 懸賞に当たる「豆知識」

懸賞天国

ネットスーパーの賢い利用法 懸賞に当たる「豆知識」

  • 最終更新:2017年05月10日 18:52  カテゴリー | 生活の知恵
    最近では、どのスーパーも実施しているネットスーパーですが利用法によってはとても節約に効果が期待できます。普通にスーパーに買い物に行くのと、どれくらい節約が可能なのか、この大変便利なネットスーパーの賢い利用法をご紹介していきます。

    ネットスーパー利用のメリットとは

    主婦がちょっと忙しい時や、体調がすぐれずに外出が出来ない時、妊娠、出産、育児または介護や看病などで買物がままならない場面では大変役に立つネットスーパーですが、いったいどのようなメリットがあるのでしょうか。
    以下に挙げてみましょう。

    ・買物の時間短縮が出来る。
    ・重い商品を自宅まで配送してくれる。
    ・支払いが現金やクレジットカードなど選べる。
    ・自宅に居ながら献立を考えながら買物出来る。

    こんな感じでしょうか。
    とくに働いている主婦にとっては、忙しい日々の中で大変便利ですね。

    ネットスーパーの賢い利用法


    デメリットとしては
    配送料がかかる、店頭でしかないものや見切り品など購入出来ないなどコスト面で便利な一方で気になっている方も多いのではないでしょうか。
    しかし、この便利なネットスーパーを賢く利用することで大きな節約になります。

    ・定期的にネットスーパーでの買い物をすることで、予算管理がしやすいのです。店頭での買い物だと、ざっと予算を立てていてもレジを通過するまで購入金額をいつもオーバーしてしまって・・・なんていう人にとっては、ネットスーパーは購入ボタンを押すまで画面上に購入金額を計算して表示してくれるので、食費予算を計算しながらお買い物が可能です。
     これを、月単位や週単位で予算を管理出来たら店頭よりもぐっと計算しやすくなり、予算を守ること出来ます。

    ・献立を立てながら必要最低限を購入すれば余分なお買い物をしなくて済みますね。店頭に行けば、その日の特売商品や魅力的な商品の広告についつい手が伸びてしまって予算オーバーっていうことがよくあります。

    ・納品書と在庫の管理まで出来ると、さらに無駄が省けて効果的です。

    ・また、逆に特売品のみを選択して購入したり、ネット限定商品などもありますからそれらを選んでお買い物をすることもおすすめです。

    ・買い物スケジュールを立てると、大変お得に利用することが出来ます。
    例えば、配送料が安くなる日を選んだり、ネット限定ポイントなどを貯めたり、支払いをクレジットカードにすることでクレジットカードのポイントも同時に貯めたりなど買い物スケジュールと管理をすることがネットスーパーの賢い利用法ですね。


    主なネットスーパー一覧

    以上、ネットスーパーの賢い利用法を解説しましたが、忙しい日々の中で予算や食材などの管理は努力と工夫が必要ですが、上手に賢くネットスーパーを利用することは利便性と食費節約に大変おすすめです。
    では、代表的なネットスーパーをリストアップしてみましょう。

    ・イトーヨーカドー
    ・西友
    ・イオン
    ・ダイエー
    ・マルエツ
    ・東急ストア
    ・紀ノ国屋
    ・楽天マート

    このような感じでしょうか。楽天マートは実質店舗を持っていませんが、首都圏の一部を配送エリアとして他のネットスーパーとは変わらずに野菜、お肉、生鮮食品など毎日配送しています。各ネットスーパーで、配送料や手数料、支払い方法やポイント換算など設定されていますからサービスや特典などから選択して利用すると良いでしょう。

「豆知識」トップへ